新宿セミナー無事終了!

11040585_405035143023182_8279183048902753695_o
先日は東京の新宿でセミナーをやらせていただきました。
九州内やお隣の山口など近隣でのセミナーは何度かやったことありましたが、東京でセミナーは初めてのことでした。

東京ということで、ビビっていましたが、今回は柔術新聞さんという強いバックアップもあり、安心してセミナーをやることができました。
お世話になりました・・m(_ _)m

今回はラペル&ワームガードのセミナーをということでしたので、自分のやっているパターンや入り方を紹介させていただきました。
東京ということもあり、少し難易度高めの設定だったので少し苦戦されている方も多かったかもしれません。
より基本的な部分から組み立てるべきだったかなと反省しました。

とはいえ、参加してくださったみなさんには復習用の動画をお渡ししているので、動画を見ながら難易度高めのテクニックにもチャレンジしていただけたらなと思います。
新しい動きや、テクニックにチャレンジすることで今まで未開発だった自分の新しい能力が発現したりすることもあります。

参加者の皆様ありがとうございました!

セミナーこんだて
・ラペルスパイダーからワームガード
・クロスニーに対するワームガード
・クロスニーに対するラペルスイープからラペルパス
・ラペルDLRからワームガード
・ラペルDLRからトリックワームガード
・ラペルDLRからラペルパス
・Wラッソーからリバースワームガード
・ワームガードシステム
・ワームガードへのパスガード1
・ワームガードへのパスガード2

岩国セミナー無事終了!

 

 日曜日は午前中に中塚選手のドリルワークショップが小倉で開催されましたが、午後は2時からねわざワールド周防長門さん主催(山口県岩国市)でセミナーをやってきました。

岩国市は山口県といっても広島の隣接都市で、小倉からは170km離れています。

そのため、ワークショップを12時に抜けて岩国に向かうというタイトなスケジュールでした。

タイト過ぎて5分遅刻しての会場入りとなりました・・すみませんでした。

到着すると皆さんスパーリングをガシガシ回してる感じで、練習に対してアグレッシブな印象を持つと同時に、セミナー後の合同スパーにビビってました(笑)

内容の方は、ラッソーとラペラガードの試合で使ってきたテクニックを中心に説明させていただきました。

ラッソーガードは最初のラッソースイープが一番の肝になります。

 姿勢を真っ直ぐにしたり、足を水平に作ったりといったフォームがとても大切です。

タンキーニョスイープ~キスオブザドラゴンまでは逆さになるので、慣れていない方は大変だったと思います。

主催の重田さんの要望で、今すぐに出来なくても数年先のためにインヴァーテッドを入れてほしいと言われていたので、多めにやらせてもらいました。

ラペラガードについては、ラッソーガードと非常に相性が良いと思うので、紹介させていただきました。

最後のリバースワームガードはキーナンセミナーで習ったものをやりました。

東京では簡単にテクニックが伝播しますが、地方では誰かが伝えないと無かったものになてしまうと思うのです。

最後に全員とスパーリングをさせていただいてセミナーは無事終了しました。

参加者の皆様ありがとうございました!

セミナーこんだて

・ラッソースイープ

・タンキーニョスイープ

・インヴァーテッドDLR

・キスオブザドラゴン

・いろいろなラッソーガード

・ラペラスパイダー

・ラペラパス

・リバースワームガード

クラウディオ・カラザンスセミナーに行ってきました!

IMG_7678.JPG
アジアオープンの前日にインパクトBJJ刈谷支部で開催されたカラザンスセミナーに行ってきました!

私のアジアの結果は、何も出来ず極められて終わりましたが、前日にカラザンスセミナーに参加できたのはせめてもの救いでした。
IMG_7669.JPG
今回はトマリさん、ふるぽんと行動を共にしました。
ちなみに、今回は2人ともアジア王者に輝きました!凄い!
IMG_7670.JPG
少し時間があったので会場を確認。
ルール講習会が開催されてました。
私たちはルール講習組とカラザンス組で別れて、後ほど情報交換的な作戦で、ふるぽんと自分は会場確認後、カラザンスセミナーへ向かいました。
IMG_7673.JPG
まずはインパクトBJJのジムの広さに驚きましたねー!
さすがはアジアの優勝チームだけあります。

そして、カラザンス登場!
ATOSの筋肉番長かっこよす!
IMG_7674.JPG

セミナーの内容の方は前半にドリルを行い、後半にドリルの動きを使ったテクニックをやるというものでした。
そして、カラザンス得意のモンジバカは3種類。
さほど手順も多くなく、すぐに取り入れることができそうなものが多かったです。
アジア王者に輝いたよしながさんも試合で早速カラザンスのラペラプラッタを使ってましたね。

また、カラザンス本人やカポラルの試合においてもセミナーでやったテクニックを出しまくっていたので、実用性のあるテクニックを習ったのだなと再確認できました。

またしっかりと打ち込みをしていきたいですね!

カラザンスセミナー
1.X逆さドリル
2.カエルドリル
3.レッグドラッグ担ぎドリル
4.クロスガードのモンジバカドリル
5.クロスガードのラペラプラッタドリル
6.X逆さスイープ
7.Xガードからオモプラッタ
8.DLRへの担ぎパス
9.DLRへの三角クラッチパス
10.バックからモンジバカ
11.脇ベースへのモンジバカ
12.ギロチン
13.足払いから小外刈り

キーナンセミナー行ってきました!

20140621-015136-6696664.jpg
キーナンセミナーに行ってきました。

今回はジェットスターを使って往復14,000円で東京入りしました。
20140621-015414-6854995.jpg
とはいえ、福岡空港発の成田空港着なので全部で6時間くらいかかりましたが(^_^;)
それにしても、安いですね〜。
今度からこの旅程でいいんじゃないのかと思いますね。

さてさて、6時間かけて移動して、会場アクシスまでの電車が急遽踏切検査により動かない…
定刻過ぎにアクシスに到着しましたが、まだ始まってなかった!良かった!

アクシスはラウンジがあって良い雰囲気ですね〜
さっさと着替えてマットスペースイン!
20140621-020052-7252850.jpg
知り合いがいないか探してみると、以前出稽古に来てくれた西野さんが声をかけてくださいました!
さらには図々しくも打ち込みパートナーも受けていただきました(笑)

そのあとすぐにキーナンがやって来ました!
生キーナンかっこよす!
20140621-020314-7394359.jpg
写真禁止だったので、イメージでお楽しみくださいw

今日はガードをやって、明日はパスガードをやるとのこと。
蓋を開けてみたら…

今日のガードはオールワームガード!!
試合で使ったのはここ数ヶ月が初めてという、最新中の最新テクです!
ワールドプロの後からワームガードの練習をやってきた甲斐がありました(T . T)

質問攻めにして、他の方の時間を奪いまくりましたが、疑問点が色々と晴れやかになりました。

さらには色々と質問してみたらワームガードの弱点もはっきりと教えてくれました。
これをされるのが1番まずい…と。
だからこれをされないためにこうやるんだ…と。

グリップが3段階あり、お互いに行き来出来る感じはホレッタを彷彿とさせる感じがしました。

本物のワームガードを教えてもらうことが出来てとても良かったです。
細かいポイントもたくさんメモってますが、ここに書いても意味が分からないと思うので、端折ります。

最後にアクシス渡辺先生がおっしゃっていた、基本技術と最新技術を組み合わせて行くことが大切なんだという話に感銘を受けました。
アクシスって勝手に最新技術には反対なのかと思っていたのですが、これは素晴らしい考えだと思いました。
そして、最新技術については1番上手な人に聞くべきだと言っていました。
自己流ワームガードでは分からなかったディティールを知ることができました。

キーナン・コーネリアスセミナー
ワームガード編
0.ラペルの考え方&セットアップ

グリップ1
1.スタンドアップスイープ
2.スタンドアップスイープ2
3.シザースイープ
4.テイクバックorグリップ3へ

グリップ2
5.シザースイープ
6.テイクバック

グリップ3
7.ワームネードスイープ
8.テイクバックor腕十字or三角絞め
9.三角絞め

サテライト道場

オンライントレーニングが流行りまくってますね。
オンラインは是か非かみたいな議論まで巻き起こっちゃってるそうです。

10年前の話ですが、塾講師をしていた同級生の父親が、有名予備校のオンライン授業を受けてみて、自分が直接教える意味が無くなったと、自分の塾を勉強場所とビデオを提供するだけのサテライト予備校に変えちゃって、今も繁盛してるみたいです。

予備校に関しても、地域密着型の生授業の良さと、有名講師の授業を受けられるオンラインの良さが語られることは多いと思います。

マットとパソコンと通信環境を提供するだけのサテライト道場が、いずれどこかに出来るかもですね。
この方式で育ったムンジアル王者とか出てきたりして…

未来過ぎてちょっとついていけないですね(笑)

ラペラガード

先日、紹介したラペラガード。

ケシーニョ

キーナン

最初はケシーニョグリップでやってたけど、キーナンがそれじゃ緩いから逆で持てって言ったので逆でやってみたけど、しっくりこなかったのです。

・キーナングリップだと正面三角や回転の動きが素早くできるメリット
・ケシーニョグリップだと、肩を突き出す動きが自然と出来るため、前方に崩す力が強くなるメリット

お互いの持ち方でメリット・デメリットが入れ替わる感じでしょうか。

先日のボヘミアンズの動画で、ラッソーからのラペラガードをやった時はキーナンの動画を見た当日だったので、キーナングリップで前に崩してますが、前に崩す場合はケシーニョグリップで問題なかったということでしょうかね。
深く持てばケシーニョグリップでも十分タイトな気がしますしね。

また、ひとつ疑問解決!
OSSS!

↓キーナングリップで前方にスイープしてます・・・
ラッソーからラペラプラッタ

ラッソーガード×○○ガード!!

当ブログではラッソーガードを推しているところですが、他のガードと掛け合わせることでさらに強固なガードになると思います!

*ラッソーガード×ラペラガード
ラッソーガードとラペラガードを組み合わせたガードです。
キーナンコーネリアスが先日動画で解説していたラペラガードに入ることができます。
ミヤオ兄弟もよく使いますね!
ラッソーガードからのラペラプラッタスイープ

*ラッソーガード×Xガード
これはXガードを相手の腕にかけるイメージでコントロールします。
両足で片方の腕をコントロールするのでグリップ力が強いです!
Xフックのラッソーガードから腕十字

Xフックのラッソーガードベーシックスイープ

*ラッソーガード×デラヒーバ
これはラッソーの足でデラヒーバフックをかけます。
意外と簡単にコロンといくし、ダブルガードの攻防にも入れて結構好きです!

その他にも、
*ラッソーガード×リバースデラヒーバ
*ラッソーガード×50/50ガード
*ラッソーガード×ニーシールドハーフ
*ラッソーガード×片襟片袖
などなど…

あげれば、枚挙にいとまがない感じですね!
他のガードとくっつけるだけで新しいっぽい感じのガードが出来上がるので、とても面白いです!